愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

歯周病治療

見出しが入ります

歯周病は現代病とも言える程、増加傾向にあります。歯周病とは、歯を支える組織の歯肉(歯茎)が、プラーク(歯垢)・歯石による細菌で感染を起こし、炎症する症状のことを指します。
初期段階として、歯肉が赤み・出血・腫れなどの症状があげられます。この症状を歯肉炎と言います。その後、歯肉と歯の間に溝が広がることで「歯周ポケット」が形成されていきます。それを歯周炎と言います。現在、歯周病は日本人が歯を失う一番の多い原因とされているため、早期発見と対応が重要になってきます。
歯周病は年齢に伴って進行するため、痛み・自覚症状がない場合が多いです。5mm以上を超えると元に戻る可能性が低くなり、抜歯しなければいけないリスクもあります。

歯周病の進行

  • 歯肉炎

    歯肉が炎症を起こした状態です。

  • 初期の歯周炎

    歯肉が離れ、歯周ポケットが形成されています。歯根膜や歯槽骨の破壊が見られます。

  • 中等度の歯周炎

    歯肉からの出血や口臭など不快感があります。歯槽骨の破壊が進み歯のグラつきも見られます。

  • 重度の歯周炎

    歯骨が化膿して赤く腫れ、歯根膜や歯槽骨の破壊も大きく、歯もグラグラしています。

  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • お知らせ&ブログ
  • デンタルローン

お問い合わせ

お問い合わせ