愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

虫歯治療Q&A

毎日歯を磨いても虫歯になるのですが、どのように対処したらいいのでしょうか??

半田市の歯医者では、毎日歯を磨いても虫歯になってしまうのでどうしたらよいのでしょうか、という質問をされる患者さんも多いといわれています。

半田市の歯医者では、なんと患者さんのほとんどが虫歯治療であるといわれており、半田市の歯医者にかかわらず全国的に虫歯治療がほとんどであるといわれています。そのため、なぜ毎日磨いていても虫歯になってしまうのか、という相談をされる方も少なくありません。まず、半田市の歯医者では、こうした虫歯治療は、歯磨き指導などを適切に行うと同時に、また定期的なメンテナンスをお勧めしていることが多いです。

なぜ、半田市の歯医者では、このようなメンテナンスや歯磨き指導を行うのか、というと、まず毎日歯磨きをしても、虫歯になってしまうというのは、磨き残しがあるということが考えられるからです。

磨き残しがあるため、歯磨きをしていても、その磨き残しから虫歯になってしまうのです。そのため、正しい歯磨きの方法を患者さんに指導する知うケースが半田市の歯医者でも多いようです。また、歯磨きをする際には、ブラッシングをするだけではなく、フロスなども並行して使用することがお勧めとされています。歯磨きをするだけでは、歯と歯の間の汚れなどはなかなか取りきれないことが多く、半田市の歯医者でも特に歯の間の虫歯で来院する患者さんは多いのです。そこで、歯ブラシだけを使うのではなく、デンタルフロスなどを並行して使用することで、歯の汚れを徹底的にとるということがおすすめされているのです。半田市の歯医者ではこのようなフロスの使い方も指導しています。また、毎日歯を磨いても虫歯になってしまう方は、やはり自分一人では取りきれない汚れがありますし、また二次カリエスと言って、治療済みの歯の下に虫歯が出来てしまうケースが多いといわれています。たとえば、半田市の歯医者では、こうした二次カリエスの患者さんもとても多いのです。そこで、定期的に歯のメンテナンスを行うことが重要であるといわれています。半田市の歯医者で、定期的にスケーリングなどを行ったり、また歯の全体のパノラマ写真などを撮るなどをして、虫歯がないかどうか、検査を定期的にします。このように半田市の歯医者では検査などを定期的に行うことによって、虫歯を減らすことができるのです。毎日歯を磨いても虫歯になる場合は、このようなことが必要なのです。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン
ライン友だち追加

お問い合わせ

お問い合わせ