愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

虫歯治療Q&A

虫歯を放置したらどんな危険がありますか

虫歯!と聞くと誰もが嫌な気持ちになる事でしょう。歯医者に通うには時間やお金もかかるし、何より歯医者での治療をイメージするだけで憂鬱です。歯医者で治療せず放置、という考えが頭をよぎった方も少なくないでしょう。しかし虫歯を放置すると、とても大きな2つの危険があります。

■歯が丸ごと無くなってしまう危険性

虫歯の初期段階は痛みもなく、日常生活に支障はありません。しかし、歯医者に行かず放置するなら、歯が丸ごと無くなる可能性があるのです。歯医者は虫歯を5つの段階に定義します。C0~C4までの下記の段階です。

・C0 歯に穴が開く前の段階で、自覚症状はありません。歯磨きや、フッ素、キシリトール等で治療が可能です。

・C1 歯の表面のエナメル質が溶け、穴が開いた状態です。自覚症状はほぼありません。虫歯を削って取り除き、樹脂や金属により穴を詰める治療が必要です。

・C2 エナメル質を貫通し、その下の象牙質に虫歯が達している状態です。冷たいもの等を口にした際、しみたり痛みを感じたりします。C1と同じく、歯を削り、埋める治療が必要です。

・C3 虫歯が歯の神経、歯髄に達した状態です。神経の侵食程度によりますが、激痛を伴う事がしばしばです。炎症や発熱を伴う事もあります。

・C4 神経も侵食し尽され、歯が死んでしまった状態です。もはや痛みを感じることもありません。ここまで来ると、抜歯するケースがほとんどでしょう。

このように虫歯を放置すると、どんどんと進行し、最終的には抜歯へと至ります。抜歯後は入れ歯や、インプラント等での治療を余儀なくされるでしょう。

■虫歯菌が口内だけではなく全身を蝕む危険性

虫歯の影響は口内だけに留まりません。全身へと拡散して行くのです。上述の通り、歯には神経が通っています。そしてその神経の血管に虫歯菌は入り込むのです。血管はご存知の通り、全身を行きめぐっています。その結果、体は血管を通し、酸素や栄養と同じように、虫歯菌を全身へ供給してしまうのです。体内に撒き散らされた虫歯菌、心臓病や腎臓病、心筋梗塞や、脳梗塞といった病気を引き起こしかねません。

■まとめ

虫歯の放置は、歯がなくなる危険と、全身に虫歯菌が拡散する危険を伴います。従って、虫歯の影響を決して軽視せず、早急に歯医者で治療する事が重要です。半田市近くにお住まいの方でしたら、静間歯科医院がオススメです。モットーは「機能」と「美容」を満たす治療、患者に合わせた対応をしてくれます。半田市近辺で歯医者をお探しなら、是非足を運んで見てください。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン

お問い合わせ

お問い合わせ