愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

虫歯治療Q&A

同じ歯が虫歯になるのは被せ物のせい?

■同じ歯が虫歯になるのは被せ物のせい?

虫歯を治療した方の多くが、同じ歯がまた虫歯になるという経験をした事があるかおしれません。同じ歯がまた虫歯になる理由はいくつかあります。1つ目の原因として、虫歯を削った箇所に、金属を詰めたり、被せモノをした場合は、 歯と金属をつなぐものとしてセメントを使用します。セメントは時間経過とともに取れやすくなる性質があります。 この場合は、金属と歯の間には、セメントラインという隙間が生じてしまいます。 このセメントラインに食べカスが詰まったりすると、細菌が繁殖してしまいます。繁殖した細菌は金属の中に侵入し、 歯よりも軟らかいセメントを溶かしてしまい、虫歯が再発することになります。2つ目の原因として、一度治療をした箇所は、痛みに対して鈍感になっています。虫歯の治療は痛みを軽減して行う事が多く、神経を抜いたりした場合などは、虫歯が進行した場合でも痛みを伴わないため、虫歯が再発した事に気づくのが遅れてしまいます。そのため、虫歯がかなり進行した段階で気づく事になります。3つ目の原因として、虫歯の初期治療において、虫歯が完全に除去されないまま被せモノをしてしまった場合です。基本的に虫歯の治療は、虫歯になった部分を削り取る処置を行うことになります。歯医者の歯科医は、処置を行う際に、抜歯を必要としないよう細心の注意を払いながら、虫歯部分を削り取ります。しかし、時にはその削る部分を見誤り、虫歯部分が残ったまま被せモノをしてしまう事があります。その場合、治療後時間をあけずに同じ個所が痛み出してしまいます。この様に、虫歯の治療には再発を防ぐために、虫歯の状況を見極めながら、治療箇所を決定するなど高度なスキルが必要となります。従って、治療実績が豊富な歯医者のもとで治療を受けることを強くお勧めします。例えば、愛知県半田市において治療実績が豊富な歯医者として、静間歯科医院があります。静間歯科医院では、”確かな技術で高いレベルの治療”、”なるべく歯を抜かない治療”、”低価格な費用設定”の3つのあんしんを掲げ、患者の状況を見極めながら治療を行う歯医者です。この様に、子供からお年寄りまで柔軟に対応できる歯医者を選ぶ事が重要です。そのためにも、ホームページやパンフレットで歯医者の治療実績を確認する、または、直接歯医者に問い合わせをしたり、医師のカウンセリングを受診してみるなどして、自分に最適な歯医者を探してみましょう。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン
ライン友だち追加

お問い合わせ

お問い合わせ