愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

虫歯治療Q&A

歳を取ってからの虫歯治療のリスクとは?

虫歯は、適切な歯磨きや処置を行わず放置していると、幾つになっても発症してしまう病気です。それでは、高齢になってからの虫歯治療のリスクはあるのでしょうか。先ず、高齢になると、歯周病など歯茎の病気や老化による歯茎の衰えが現れます。歯茎が弱くなると歯はぐらつきやすくなり、安定性に欠けてしまいます。歯周病は、歯を失うだけでなく、糖尿病や心疾患など身体に悪影響を及ぼすことが研究で分かっています。高齢者では、虫歯や歯周病などで歯を失い、入れ歯を使う人の割合も増えてきます。合わない入れ歯を無理して使い続けると、食べ物をうまく噛み砕く事ができず、消化器官に負担をかけてしまいます。治療を行うリスクよりも、治療を行わないことによる、身体に与える悪影響のほうが高くなると言えます。しかし、高齢になると、身体のどこかに何らかの基礎疾患を抱えていることが多くなります。

循環器疾患・心疾患・脳血管障害・糖尿病などの基礎疾患がある場合、麻酔や服用する薬が身体に悪影響を及ぼさないか歯科治療を行う際に注意を要します。そのような基礎疾患を持っている場合は、かかりつけの医者との連携を取ながら、虫歯の治療を行う必要があります。高齢者の虫歯治療に関しては、基礎疾患がある場合に、注意が必要となりますが、基本的には、虫歯の治療を行わない場合の方が、身体に与える影響が大きくリスクが高いと言えます。そのため、高齢者の虫歯の治療には、虫歯の状況や、身体の状況を総合的に見極めながら、治療箇所や治療方法を決定するなど高度なスキルが必要となります。従って、治療実績が豊富な歯医者のもとで治療を受けることを強くお勧めします。例えば、愛知県半田市において治療実績が豊富な歯医者として、静間歯科医院があります。静間歯科医院では、”確かな技術で高いレベルの治療”、”なるべく歯を抜かない治療”、”低価格な費用設定”の3つのあんしんを掲げ、患者の状況を見極めながら治療を行う歯医者です。静間歯科医院では、供から高齢者までほぼすべての歯科の治療に対応できるよう、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手が定期的に技術の習得に励んでいます。最新の技術と豊富な治療実績があり、安心して治療を受けることができる歯医者です。そのためにも、ホームページやパンフレットで歯医者の治療実績を確認する、または、直接歯医者に問い合わせをしたり、医師のカウンセリングを受診してみるなどして、自分に最適な歯医者を探してみましょう。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン
ライン友だち追加

お問い合わせ

お問い合わせ