愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

虫歯治療Q&A

全て保険で治療出来るのでしょうか??

日本では健康保険の仕組みが非常に上手く運営されているので、ほとんどの治療が低い自己負担で受けられます。半田市の歯医者でも虫歯治療から入れ歯など様々な分野で保険の適用が可能ですが、残念ながら歯科治療の全てが保険適用内で行える訳ではありません。

そのため半田市の歯医者で虫歯治療を行う際にも保険が適用される治療とそうでない治療を選択する必要があるのですが、一般的に行われる虫歯治療の工程は基本的に保険適用内だと思っていただいて結構です。

しかし、半田市の歯医者でも保険が適用されない虫歯治療としてはセラミックを用いた治療など主に審美性を追求した治療になります。これらは必要不可欠な歯科治療というよりは、美容整形などと同じく個人の意思や選択によるものだと見なされます。そのため半田市の歯医者だけでなく全国的にこうしたセラミックなどの審美歯科は保険適用外なのですが、そもそもどのような違いがあるのか見ていきましょう。

虫歯を治療した際には治療痕に応じて詰め物や被せ物を行いますが、保険適用内の治療ではコンポジットレジンや銀歯が主に使用されます。コンポジットレジンとは柔らかい樹脂で出来た素材で、特殊な光を当てることで固まるので詰め物として半田市の歯医者でも使用されます。銀歯は名前の通り銀で出来た被せ物や詰め物ですが、コンポジットレジンと銀歯共に保険適用内で治療が可能なので、半田市の歯医者だけでなく全国で適用されるメジャーな素材になります。

しかし、コンポジットレジンと銀歯は共に劣化が起こりやすく、コンポジットレジンは劣化による黄ばみなど審美性での問題が発生することがあります。銀歯も長年の使用で劣化が起こり歯と銀歯との間で新たな虫歯が発生するなどデメリットも少なからず存在します。

一方保険適用外のセラミックは歯とほぼ遜色の無い見た目で治療を行うことが可能で、さらに劣化が起こりにくい素材なので、長期間の使用にも十分耐えることが可能です。この他にも保険適用外の治療は自由診療のため各クリニックが最新の優れた素材を使用しています。

この他にも虫歯が悪化して抜歯をした際、入れ歯やブリッジならば保険適用内ですがインプラントは保険適用外となるなど、審美性というキーワードなどで保険適用の有無が分かれてしまいます。

このように虫歯治療は半田市の歯医者でも基本的には保険の範囲内で抑えることは可能ですが、劣化や審美性を追求すれば、保険適用外の自由診療も選択真一つとしては魅力的なものになります。費用は各クリニックで隔たりが大きいので、半田市の歯医者で治療をお考えの方はいくつかクリニックを比較検討の上ご選択して下さい。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン
ライン友だち追加

お問い合わせ

お問い合わせ