愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

矯正治療Q&A

部分的に歯の矯正することは可能なのですか?

矯正治療というのは、生まれつき歯並びの悪い子供、あるいは歯並びの悪い状態を放置したまま成長期がおわってしまった大人の人が、虫歯の治療等で歯医者さんを訪れた時に、歯医者さんから「矯正治療を受ける方が良い」とアドバイスをもらい開始することが非常に多いです。半田市においても同じような状況であります。ただ矯正治療は虫歯のような一般の治療と違い、見た目を良くするための医療行為であるという解釈がされて、健康保険が適用されないのです。いわゆる自由診療という扱いを受けているので、審美歯科医のイプラント施術と同じような扱いになっています。その為、歯医者さんから言われて、すぐに治療行為に入れる性質のものではありません。金額は最低50万円以上は必要だし、100万円以上もかかることもあります。また治療の期間自体も1年以上かかることはざらで、2年にまたがって同じ歯医者さんのところに通い続けなければならないことも良く有ります。

矯正治療というのは、放置しておく歯並びの悪さを治具を使って強制的に変えてしまうのが基本の施術の方法です。 矯正(小児矯正含む)は、あごの骨のバランスや大きさを整える「1期治療(骨格矯正)」と、永久歯が生えそろってから歯の位置を整える「2期治療(歯列矯正)」の2ステップから構成されています。成長が止まってしまった成人の場合は、対処法は割合シンプルなのですが、子供の場合どんどん成長し、口の中、顎の形もどんどん変わっていくので必要な矯正装置や治療法は、歯並びや年齢などによって異なります。歯医者さんと相談してどれで治療するのかを決めるのが良いでしょう。1期治療は、永久歯が生えそろう6歳~10歳くらいまでに行ない、その後の治療が滑らかに行くように下準備をするようなものに当たります。子供の口の中は、全体で変化していくので、矯正も全体を包含する様な矯正が行われます。矯正の効果が出やすい年齢であります。部分的な矯正はあまり行われません。永久歯に生えそろった方を対象とするのが成人矯正で、「2期治療」ともいわれています。成長期は完了し、骨格も固まった患者さんを対象としています。近年、治療技術の進歩により、若ければよいと言われていた矯正治療が年齢には関係なくなり、患者さんのライフスタイルに合わせてさまざまな治療法が選べるようになってきたといえるでしょう。かかっている歯医者さんと相談して、どのやり方で行くか決めましょう。そうした治療法の中には、基本は全体を包含した矯正治療を部分的に行うことが出来る場合も出てきました。但し、奥歯のかみ合わせや上下のあごの位置に問題がある場合は、口内全体、顎全てを対象として矯正をかけなければ治療できないので、部分的な矯正というのは行われていません。また、技術の進化によりインプラント矯正が行われるようになり、治療期間の大幅短縮が可能になりました。治療期間の短縮は患者さんと歯医者さんの共通の期待であります。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン
ライン友だち追加

お問い合わせ

お問い合わせ

<

友だち追加

歯並び相談