愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

矯正治療Q&A

マウスピース矯正と普通の矯正の違いはなんですか?

歯並びを正しく美しく整えるために歯医者で行う歯列矯正には、いくつかの種類があります。まず比較的有名なのがワイヤー器具(ブラケット)を装着する「ワイヤー矯正」です。ワイヤー矯正には、ブラケットが金属製で歯の表側に接着し費用が比較的手頃な「金属ブラケット、メタルブラケット」と、ブラケットが透明や白で口元が目立ちにくく、セラミックス製やジルコニア製、プラスチック製など種類が豊富な「審美ブラケット」、従来のワイヤー矯正よりも、ワイヤーとブラケットの摩擦力をより軽減させた装置によって痛みが少なく歯をはやく移動させることができる「セルフライゲーションブラケット」、歯の裏側に装着するため表側から見えず、矯正していることが気付かれにくいというメリットがある「リンガルブラケット」といった種類があるので、歯医者にて予算や希望に応じて選ぶ事ができます。歯医者はたくさんありますが、半田市が環境や利便性もよいのでおすすめです。ちなみに半田市は愛知県の三河地方にあるにある市です。

そして、ワイヤー器具やブラケットを一切使用しない歯列矯正を「マウスピース矯正」といい、近年注目を集めていて半田市の歯医者でも多くの治療実績があります。

マウスピース型の矯正装置をアライナーといいます。例えば半田市の歯医者で型取りをして製作したものを歯にかぶせて装着することで、歯を移動させることができます。素材はポリウレタン製などで透明なので、周囲の人に矯正しているのが気付かれにくいこと!また、アライナーの厚さは1mm以下と非常に薄いので、装着時の違和感が少ないというのが人気のおおきな理由です。従来の矯正装置とのおおきな違いは金属を使用していないので、金属アレルギーの人でも安心して利用できること、アライナーはかんたんに取り外すことができるので、矯正治療中の歯のお手入れや食事もいつも通り可能なこととが違いとして挙げられますし、抜歯の必要がなく既存の歯を生かせることや発生や発音のしやすさもおおきなメリットです。治療にかかる期間はどちらもほぼ同じですが、費用はどちらも保険適応外で、若干マウスピース矯正の方が高めです。矯正治療に力をいれている歯医者は多く、愛知県の半田市にもたくさんあり、いろいろなタイプの矯正を取り扱っているので、興味がある場合や治療したい場合は半田市を中心に問い合わせてみるのをおすすめします。半田市は名古屋からも近く、名鉄とJRが利用でき交通便がよい場所です。半田市には人気の歯医者や多くの人に信頼されている歯医者が多いです。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン

お問い合わせ

お問い合わせ