愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

矯正治療Q&A

歯の矯正治療は何歳から出来るのでしょうか?

こどもの歯並びが気になる場合、矯正の必要の有無について悩むのは半田市に住む親としてごく当然のことといえます。子供の歯並びは先天的なもの、指しゃぶりやつよくぶつけてしまったことが原因で悪くなる後天的なものがありますが、気になった時点で歯医者にまず相談してみるのがよいです。歯医者という歯のプロフェッショナルの観点からみて的確に診断、適切なアドバイスがもらえるので安心できますし、矯正が必要な場合は早く開始することができ、矯正にかかる期間が短く済むという(症状によって差はあり)メリットがあります。こどもの矯正には歯並びの改善だけでなく、あごの発育を整えるという目的もあります。

あごの発育がよくないと歯並びに影響したり(歯並びがあごの発育に影響することもあるので大いに関係が深いです)上手く噛むことができなかったり、滑舌がわるくなってしまったりしてしまいます。半田市にある歯医者さんは、こどもの歯やあごの発育についての指導や治療に力を入れていたり、半田市の小学校などにおいて歯科検診やはみがき指導を担当している歯医者さんも多数いるので、気にし過ぎと思わず、どんなことでもまずは相談することをおすすめします。

そのうえで、子供の矯正を始めるタイミングですが厳密には決まりがないのが半田市でも現状です。歯並びが気になるといってもその歯が乳歯か永久歯かでまったく事情が違ってきますし、こどもによって成長のスピードも違うので、歯医者で様子をみながら経験に基づき然るべきに矯正治療に入るのがベストとされています。

ただし、早めに矯正を開始した方がいいケースもあります。それはそのままにしておいたら、顔のかたちに影響が出てしまうケースです。半田市の歯医者でも、早めの判断で3歳から6歳の間で始めるケースも珍しくありません。

一般的には、親が気になって歯医者を受診する場合、虫歯などの治療で歯並びやあごの発達に異常がみられる場合、小学校の就学時健診や小学校の歯科検診で発見される場合とそれぞれですが、即治療というわけではなく乳歯と永久歯の状態やトータル的なバランスをみて、平均的に永久歯が生えそろう12才前後で判断し、矯正治療を歯医者で始めるのがベストとされています。歯がすべて永久歯であるということはもちろん、12才前後であればおとなと同じ矯正器具が使用できるようになるという理由もあります。現在半田市に住んでいる人はかかりつけの歯医者があると思いますが、近々半田市に引っ越しの予定がある場合は、環境がよく名所も多い半田市についてや医療機関について下調べをするのがおすすめです。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン

お問い合わせ

お問い合わせ