愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

矯正治療Q&A

妊娠の可能性がある場合でも矯正治療出来ますか?

矯正治療は、見た目で「歯並びを美しく整える」ために行なうという風に考えている人が沢山おられます。半田市でもそうですし、歯医者さん以外の人は沢山、そう考えています。まあ、それはある意味正しいです。ビジュアルに歯並びを美しくすることで、コンプレックスが無くなり、自信が出てくるようになる場合が多々あります。しかしながら、矯正治療を行う理由は、それだけではなく、実際に放置するとあとあとまずいことになるからなのであります。 八重歯や出っ歯に代表されるような不正咬合は放置していると虫歯や歯周病になりやすく、頭痛や肩こりが発生しやすくなります。具体的には、歯並びの悪さの為に食べ物のカスがつまりやすくなり、虫歯や歯周病の原因となってしまいます。また、かみ合わせが悪いとしっかり物が噛めないので、噛み砕いたりすることが出来ません。その為に食べ物の消化吸収も悪くなります。矯正治療で歯医者さんが患者さんと目指しているのは、ビジュアル的な視点と純粋な健康志向の視点からの両方なのであります。

 妊婦さんが変わらず歯医者さんで矯正治療を受けることの是非、あるいは歯医者さんで矯正治療している女性が妊娠した場合にどのように対処するかは、半田市の歯医者さんならず、日本中の歯医者が気にしていることであります。妊娠している女性の体が、そうでない女性の体と全く異なってしまっているならば、何か特別なことをしなければなりません。実際は大きく変わることはないので、矯正治療を少し変えるとか、やめてしまうとかのことは不要です。ただ、妊娠している場合、体内に新しい赤ちゃんがいてる場合があります。赤ちゃんは、まだ非常に弱弱しい状態ではあるので、矯正治療の歯医者さんで使われるレントゲン撮影は実施しない方が良いでしょう。母体には影響なくても、赤ちゃんには悪影響があるかもしれないからです。それと矯正装置を付けることにより、口の中が歯ブラシをしても磨きにくくなるため、虫歯や歯周病等の口に関わる病気になりやすくなります。その際に妊娠に伴うホルモンバランスの変化に連動して虫歯、歯周病のリスクが高まります。其れを事前防止するには、良く歯を磨く等のメンテナンスが必要になります。矯正治療に限らず、つわりが激しい時期とか、臨月から産後までの時期は、通院できなくなるので、そんな場合は思い切って歯医者さんと相談して治療を一時中断することも必要です。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン
ライン友だち追加

お問い合わせ

お問い合わせ