愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

矯正治療Q&A

永久歯に生え変わってから矯正した方がいいですか?

歯並びが悪いと矯正歯科に通いメタルの矯正治具を一定の期間装着することで直すのが普通になりつつあります。昔は、そういうことは歯科医療の範中ではないということで、あまり行われていませんでした。そのことは現在でも同じで保険対象の治療行為としては見られていないので、費用は普通の虫歯治療と比べるとかかることも良く知られています。どうして矯正治療をしないといけないのか?昔はそういうことは一切していなかったのに、どうして高いお金を出して矯正治具を口の中に入れなければならないのか?・・・・・大人の場合は、歯並びの悪さは見た目にも厳しいものがあります。そして子供の場合、見た目もさることながら全身への悪影響が如実に表れることがあるので矯正治療は必要な医療行為になるのです。具体的には、噛み合わせが悪いまま放置しておくと顎に負担もかかり顎関節症になりやすい。またよく噛めず、すぐ飲み込み肥満になりやすくなります。そしてしっかりは噛まないので顎の成長が遅れることが起きてきます。また発音、滑舌が悪くなる事があります。これらのような面倒なことがおきるので、歯並びの異常は早期に手を打つべきでしょう。永久歯がまた生えてくるからそれからでよいいう考えが一般流布しています。ここ半田市においても同様であります。半田市の歯医者さんたちは、早期の矯正治療を機会あるごとに推し進めています。、基本的には小児期からするのが理想です。特に顎の成長と合わせてすすめる矯正治療が体に優しい小児矯正治療であるといえます。永久歯が生えそろって、それから矯正治療に聞いると手間がかかります。場合によっては顎の形が固まってしまっているので抜歯しか手がない場合もあります。早期治療さえしておれば、そのような歯は生えてこないので、非常に勿体ない話になってしまうのです。必殺の「様子をみましょう」によって状況が改善されることはほとんどありません。ちゃんとした歯医者、半田市では静間歯科医院等の矯正治療を多く手掛けているところで、きちんと相談するのが良いと思います。経験の有る、抜かない治療をこころがける歯医者さんのアドバイスを頼りにするのがいいでしょう。普通、3歳くらいになると大体の顎の形が決まってきますので、「受け口」や「出っ歯」、 「噛み合わせが合わない」などの症状があるときは施術件数の多い歯医者さんに診てもらうべきです。タイミング的には、前歯上下4本が生え揃う約7~8才から小児矯正にかかるのが最適です。固くなった大人の口の中で矯正をかけるよりは、柔らかい子供の口の中で矯正をかける方が何倍も効果が上がるからです。そして思春期に入る前に矯正が完了しているというのが好ましい形であると言われています。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン
ライン友だち追加

お問い合わせ

お問い合わせ