愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

矯正治療Q&A

歯の矯正治療後、また元に戻りますか?

人の体という物は、大変良くできていて食べて寝ることを繰り返すことで、赤ちゃんは子供になり、子供はやがて大人になってゆきます。人の設計図であるDNAにきちんとそのことが書かれてあるからだと言われています。口の中に生えそろう歯も同様であり、赤ちゃんの時に生えそろった歯は、やがてすべて抜けて永久歯に変わります。ただ何もせずにほっておけばいいということはなく、適切なメンテナンスが都度、都度必要で、それが毎日の歯磨きであり、歯医者さんでの定期メンテナンスであります。また痛みが発生する虫歯になれば歯医者さんでの治療が必要ですし、歯並びが悪いと矯正治療ということで矯正用の治具をかなりの期間はめることで歯の生え方を正しい方向に向けるようにすることが必要です。歯の矯正治療は、成長期間の間に開始するのが得策で、成長しきって成人になってから始めると、顔の形、顎の形状等が全く固まってしまっているので、矯正治具の効果も成長期に比べると出にくくなります。場合によっては、場所を確保するために抜歯をすることも必要になります。半田市でもそうですが、早い段階で矯正治療に入っておけば簡単に治ったのにという患者さんが沢山います。歯医者さんは、そこはじくじくとする思いがするところであります。半田市の歯医者の集まりでも、矯正治療はいくつから始めるべきかということが良く話題にはなります。

大体歯が生えそろう5歳ないし6歳までに矯正治療に入ると体がまだできていないので短い期間で治療行為は完了します。過去の中国の歴史に「てんそく」という行為がありました。子供の足に片をはめて一定の大きさにするのですが、大人はそれが効きません。成長期にするから効果があるので、有効なのでした。矯正治療も成長期とその後の時期という見方が出来ます。成長期ねつまり10代前後で矯正治療を受けた場合、骨の形、顎の成長が割合自然な形で矯正がされているので、元の方向に力が働くということはあまりありません。ところが成人してから、何らかの理由、接客業務になったとかの理由で口元の露出が増えたということで矯正治療に入る場合があります。この場合、矯正治療終了後、一定期間がたつと元の力が働いてくることが往々にしてあります。治療を行った歯医者さんの技量の高い、低いにかかわらず、無理やりに歯の生える方向を変えるようにしているので、元に戻ろうと体が動くのは自然の摂理のようなところがあります。その為には、治療終了後も歯医者さんが作ってくれるマウスピ-スを定期的に装着して内なる力を押さえるようにすることが必要です。基本的にはずっとはめているのが好ましいですが、それは現実的ではないので、在宅時と就寝時には装着することで対応出来ます。成人してからの矯正治療は、一生続くくらいの気持ちでいくと心構えが変わってきます。アメリカのホ-ムドラマでも、大人の主人公が寝る前にマウスピ-スを装着してベットに入るところがあります。普通のことだととらえるべきでしょう。良心的な歯医者さんはもきちんと説明をしてくれるはずです。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン
ライン友だち追加

お問い合わせ

お問い合わせ

<

友だち追加

歯並び相談