愛知県半田市の歯医者さんなら静間歯科医院へ。小児矯正・成人矯正、インプラント、セレック、ホワイトニングなど

駐車場15台完備

0569-21-0066

お問い合わせ

【診療時間】9時〜12時 / 14時〜20時 ※土曜は〜19時【休診】木曜午後・日曜・祝祭日

矯正治療Q&A

歯が抜けている箇所があります。矯正治療は出来ますか?

半田市の歯医者では、歯が抜けている個所があるけれど、矯正治療をしたい、という人は少なくありません。
半田市の歯医者では、矯正治療を行っている歯医者も多いですが、しかし矯正治療をする場合、歯が抜けている個所があれば、できるかどうか気になるものです。そこで、矯正治療は抜けている個所がある場合もできるのかどうか、ということをご紹介します。
まず、半田市の歯医者では、矯正治療を行っていますが、歯が抜けている個所などがある場合はやはりその患者さんの状況次第であるといえるでしょう。
たとえば、抜歯をしなければ治療できないような症状がある場合などは、矯正治療によって抜歯しなければならない場合もありますので、問題ないことが多いこともあります。
しかし、歯を抜いてしまってから、時間が経っている場合などは、少し厳しくなります。
その場合、半田市の歯医者において、矯正の際には、当該部位に歯を移動することになるのですが、歯を抜いてから時間が経ってしまうと、その部位の歯槽骨などが吸収されてしまいます。このため、歯を移動させることが出来ないのです。
さらに、半田市の歯医者で矯正治療を行う場合、まず、虫歯や補強物、そして抜けた個所があったとしても以下のようなことが言えます。まず、虫歯の治療は、歯の内部の問題となります。このため、半田市の歯医者での矯正治療の場合、歯の神経がたとえなかったとしても、矯正には問題がありません。しかし、半田市の歯医者で矯正治療を行う場合、その抜けている部位によっては、歯を抜いたことがないという患者様と比べ、治療方針などに制限がある場合があります。つまり、抜けている個所があったとしても、強制はできますが、制限がかかったり、時間がかかる可能性が高いです。
また、ブリッジなどの補強物がある場合、それらを一度除去して、そして矯正するという必要があります。ブリッジなどは、矯正治療後に、再度半田市の歯医者で作成したほうが、審美的にも優れていますので、おすすめとなります。このように、半田市の歯科では、たとえ虫歯の治療が多かったとしても、矯正治療が出来ないというわけではありません。しかし、何もない患者さんと比べて治療内容に制限があったり、治療に時間がかかったりすることもあるということを知っておくことが必要となります。なので、抜けている個所があったとしても、矯正治療はできますので、まずは半田市で歯科医院探しをすることから始めることをおすすめします。


  • 採用情報
  • 出っ歯
  • 叢生
  • 受け口
  • すきっ歯
  • 開咬
  • 交叉咬合
  • スタッフ紹介
  • 虫歯治療Q&A
  • 矯正治療Q&A
  • ブログ
  • デンタルローン
ライン友だち追加

お問い合わせ

お問い合わせ

<

友だち追加

歯並び相談